防寒着知識

アウトドア防寒着の定番ダウンジャケットの選び方

アウトドア用防寒着の定番商品と言えば、ダウンジャケットが最も有名です。季節が冬になり、外気温が下がってくると、街でダウンジャケットを着用している人を見かけることが多くなります。すっかり冬の街着としても、日本人の生活に定着していると言えるのではないでしょうか。そのダウンジャケットは、もともと寒冷地での使用を目的としているため、防寒着として高い性能を持っています。外側の生地には薄いナイロンが使用されている場合がほとんどです。ナイロンは、薄くて引き裂き強度が高いのが特徴で、羽毛を閉じ込めると同時に、外部から吹き込む風から体を守るという機能をもっています。羽毛には、グースとダウンという二種類を、一定の割合で混ぜることが一般的となっています。一種類の羽毛よりも、適度なバランスにより配合することによって、それぞれの長所を活かしています。ダウンは、温めた空気を大量に取り込むことができるため、ダウンの量が多ければ多いほど温かくなります。一方、グースの羽毛は丈夫で型崩れを防いでくれるのです。

アウトドアレジャーに適した防寒着の選び方について

アウトドアのレジャーは健康的に楽しめるイベントとして世代や地域を問わず多くの愛好者がいます。誰でも楽しめる娯楽である一方、急な天候の変化や気温の低下などのアクシデントに迅速に対応できるように準備を整えることが大切です。特に冬季のレジャーは気温の変化に対応できる防寒着が不可欠なので、用途に適した製品を選ぶことが大切です。防寒着は体温を逃がさないように気密性に長け、厚手の生地で作られているのが特徴です。その一方でアウトドアレジャーは動きやすい軽量な衣類を着用することが前提なので、薄手の生地で保温性に長けている防寒着を選ぶように心がけます。また、気温が上昇した場合は発汗を抑えるために着替えを行う必要があるので、持ち運びしやすいように軽い材質であることも重要になります。引っ掛けによる生地のほつれなどのトラブルを防ぐために余計な装飾が付いていないこともアウトドア用の衣類に求められる条件になるので、購入の際にはよく確認することが大切です。

Favorite

Last update:2017/8/4


△トップへ