防寒着知識

生命を守る登山用防寒着の凄さ

登山で使用する防寒着には、体温の低下を防ぐための高い防寒性能が求められます。特に冬山登山の場合に低体温症になってしまうと、意識障害や運動障害が引き起こされる可能性があります。症状が重くなると、行動不能となり、救助のためにヘリコプターの出動を要請する羽目にもなりかねません。そのため適切な防寒着の選択が必要不可欠なのです。冬山の厳しい風雪から体温低下を防ぐには、外部からの風と雨をシャットアウトするアウターウェアが必要です。外部から水分が進入するのを防ぐのみならず、体から放出される蒸れを排出する機能も必要です。アウトドア用のアウターウェアは、高度な防水浸透機能を有しているので、登山には最適なのです。また、ウェアの表面にはピッケルやアイゼンの鋭い刃先が引っかかっても破れないような加工がしてあります。岩場で激しく擦られても破れないような頑丈さも持ち合わせています。過酷な環境でも生きるために必要な体温を保持してくれる様々な工夫がされているのです。

登山に挑戦する上で必須の防寒着の選び方

登山する上で防寒着は必ず必要です。命綱の一つといっても過言ではないでしょう。防寒着を選ぶ際重要なのが耐水性と透湿度です。強い雨や雪の中など過酷な状況を想定して作られている防寒着は多くの場合耐水加工がなされていますが、やはり良いものになればなるほどコストが高くなっていくので、目標としている山岳に合わせた選択が必要になってくるでしょう。また、透湿度というのはどれだけ湿度を逃がし、ムレを防ぐかという目安で数値が高いほど汗などによるべたつきを防ぐことができます。ほかにも生地の重さも重要になってきます。やはり軽くて丈夫な素材が使われているものほどコストが高くなる傾向があります。防寒ジャケットの中にはデッドエアと呼ばれる動かない空気を抱え込むことにより暖かさを維持する構造を持ったものもあります。また、登山する上では食料も重要になってきますから、食料品を持ち運びながらの移動に適したデザインのものを選ぶのが賢い選択と言えるでしょう。

Valuable information

パテックフィリップのパーペチュアルカレンダー買取

文化祭のTシャツ作成

2016/12/14 更新


△トップへ